アドバイス」タグアーカイブ

クルマのボディカラー(車の色)の選び方

 クルマのカタログの最初の方には、外国の道路や街並み、モダンな建物や夕焼けなどを背景に撮った綺麗な写真が並ぶ。

 でも実際にそのクルマが走るのは、日本の公道。置かれる場所は、自宅の玄関付近か駐車場になる。そこへその色を置いたとき、写真のイメージ通りになるとは限らない。

 カタログの写真を参考に「これ綺麗ね」「カッコイイ」と思って同じ色にすると、浮いてしまうことがある。「別の色を選んだ方が良かった」と感じたり、景観保全に厳しい高級住宅街では「景観が台無しになった」としてクレームがくるかもしれない。

 一方で、クルマはライフスタイルを演出するアイテムでもある。

 例えば、女の子がピンクの小型車を選ぶと、可愛らしく見せることが出来る。自分のライフスタイルやポリシーに合った色を選べば、それをより効果的にアピールすることが可能だ。

 今回はそんなことも踏まえ、クルマの色の選び方をご紹介する。

続きを読む

仮想通貨のマイニグ(採掘)は儲かるのか~2018年最新情報

 普段そんなに売れるはずのない10万円前後の高価なグラフィックボード(略称グラボ、GPUボードともいう)が品切れで価格が高騰している。ヘンんだと思って調べてみるとマイニング用の需要の高まりで急に売れ出したらしい。

 簡単にマイニングできるソフト(NiceHash MinerやMiner Gateなど)が出現し、ゲーム用にグラボを持っている人なら誰でもマイニングに参加して収益がもらえる。

「ゲームをしていない時間、手持ちのグラボを働かせて小遣い稼ぎができる!」

これは大枚はたいて高価なグラボを買った人にとって、とても魅力的な話だ。

 2017年末に仮想通貨が高騰したことも手伝って、ちょっとした「マイニングブーム」が起きている。そこで、今現在どの程度儲かるのか、試してみた。

続きを読む

ハイレゾとは何か~少しもハイレゾでないスピーカーの現実

 ハイレゾの再生には、ハイレゾのフォーマットで記録された「音源」と、ハイレゾに対応した「再生機器」が必要になる。そのようなシステムから実際出てくる音は、CDを使った今までのシステムと差が無いという意見もあるが、本当だろうか。

 そこで今回は、現在のハイレゾの問題点を明らかにし、今までのCDとハイレゾの差がはっきりわかる音源を使ってハイレゾの差を確かめる。そして、ハイレゾに最も近い音が聴けるシステムを提案する。

続きを読む

EVなんて普及しない~第三次EVブームはじまる

 カリフォルニア州がZEV規制を強化、中国がEV普及に本腰、トヨタがEV開発に方針転換、全個体電池の開発を急ぐ・・
最近はそんなニュースが飛び交っている。

「あのトヨタが本気になった。うちもやらないとバスに乗り遅れる」
「今のうちに何か手を打たないと、仕事がなくなる」

 そんな不安に駆られ、あわててEVに関係したことをしようと考えていないだろうか。

その一方では、テスラのEVがまた火を噴いた、リーフの中古車市場が暴落[4]、という暗いニュースもある。

テスラモデルS火災の様子 (出典:arstechnica.co.uk)

続きを読む

月額1000円のスマホ~高すぎるスマホの料金を節約する

 最近は携帯端末向けのいろんなサービスが増えている。ガラケー派だった私も、不便に感じてとうとうスマホに折れた。
 ちなみに、買い替え前の料金は写真の通り835円。ちょっと使いすぎても1464円。この機種はT005 (発売2010年)。機種代ゼロ円で千円の無料通話が付いた商品。キャリアにとって、私は全くうま味のない養分だったかもしれない。

 

続きを読む

あなたの知らないCPU放熱グリスの選び方~インテルCPUは隙間になる

 市場には数多くのグリスがあり、熱伝導率の高さを競っているように見える。そのため、熱伝導率の数字が高いほど、よく冷えると思って選ぶ人が多いようだ。そんなグリスを使ってみて、次の経験をしたことは無いだろうか。

「固くて塗りにくい」「クーラーが固着して剥がれない」
「クーラーを外したら粉になっていた」

続きを読む

カメラとレンズ沼~大三元は必要ない?

 男性は何かにお金をつぎ込んで散財することがある。クルマ、時計、カメラ、オーディオなど、対象物は様々だ。男性がこのような行動に走る理由の一つに「現状の不満」がある。

 とりわけオーディオ(音)やカメラ(写り)の不満は一般消費者による原因究明と問題解決が困難なことから、「高いものほど良いはず」という推測からお金(買い替え)で解決を図ろうとすることが多いようだ。

 このように商品を次から次へと買いたくなる消費心理のことを、最近は「沼」と呼ぶらしい。

続きを読む

タイヤ交換はどこがいいか

 写真はそろそろ5年になるフィットの新車装着タイヤ(ミシュラン ENERGY SAVER)。新車装着タイヤは市販品に比べ品質が低い。これはたびたび経験したことなので、おそらく事実だ。4年すぎるとひび割れが目立つようになり、異音が出る場合もある。市販タイヤでこのような事は起こらない。どうやら新車タイヤは劣化防止剤などの添加物を減らしたコストダウン品のようだ。

 

 我が家のフィットもタイヤ交換を考える時期になってきた。そこで問題になるのは、タイヤ交換をどこでするかだ。まずは、これまで私が経験したトラブルをご紹介したい。

続きを読む

86,BRZ,GT-R・・実はつまらなかった本格(風)スポーツカー

 86・BRZとGT-Rが新しくなるという。変更点はいろいろあるが、要するに見た目を変えてちょこっとパワーアップするお決まりのパターン。その目的は明らか。販売のテコ入れだ。

 私は、こういったスポーツカーと称するクルマがあまり売れない原因は、メーカーがスポーツカーを作ってこなかった事にあるとみている。「スポーツカーなら昔から沢山あるじゃないか」と思うかもしれないが、それは違う。

続きを読む

1 / 7123...5...end