ロクな体重計がないではないか

長年使ってきたタニタのデジタル体重計が使えなくなった。といっても表面に貼ってあるシートがビロビロになって使用に耐えなくなったのだが、良質な粘着材が使われていないようだ。このことからすると何らかのシートを貼り付けてあるタイプは避けたほうがよさそうだ。

今時の体重計は余計な機能をゴテゴテ付けたデジタル式がほとんどで、沢山の電池を使うため非経済である。半年くらいで電池が消耗して交換が必要になり、消耗してなくても液漏事故を防ぐため年に1度は全交換しないと危ない。電池が必要な体重計はまことに面倒な代物である。

体重計の理想はハイセンスな優れたデザインを有する高精度アナログ指針式だ。表示は円盤型で一部でなく全体が見えるものがよい。体脂肪はどの道正確に測れないので必要ない機能だ。
そんな条件を満たす体重計は市場に一つも無く、妥協するとテライヨン、タニタから候補が見つかる。テライヨンは精度が悪いようなので、タニタが唯一の候補になる※。

※2014/1 追記
タニタHA623が唯一の候補だったが残念ながら廃番になってしまいました。

 

<参考購入先>
体重計一覧 なかなかいいものがないです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です