★特集★ 名付け 臓器~子育てと医療・健康の問題

 

臓器提供~要らなくなった人体のリサイクル (2013/10/21)

 

 マグロは捨てるところがないと言われる。私は自分が死んだら、マグロのように余すところ無く再利用してほしいと願っている。自分が死んだら肉体は不要、まだ生きている人のために最大限活用するのが合理的だ。

 私の考えでは人間は有機物にすぎず、死=消滅である。死後の世界、魂 などというものは存在しない。神、悪魔、仏といったものは創造の産物で、悪いことをすると地獄に墜ちるとか、天国に行けるなどという事は考えなくても良い。

 葬式をしたり、お墓を作るのは生きている人のため(心の整理のため)に行うものであって、死者に安らぎを提供することはない。そもそも死後の世界や輪廻転生は死の不安を和らげるために作り出した宗教的な概念といわれる。

 幽霊は精神状態が不安定なときに幻覚、幻聴として知覚されることがある。霊感が強いとか、頻繁に幽霊が見えるとか言う人はウソを言っているか、精神異常のどちらかである。幽霊が実在する物理現象なら、写真に映り誰の目にも見えるはずである。幽霊がいるというのなら、なんの霊でもいいから捕らえて見せてほしいものだ。

 

<関連商品>
臓器提供関連書籍 臓器提供には否定的な書籍が多いようです
幽霊を化学的に解明する書籍一覧 実際に幽霊を捕まえようとする取組もあったようです

 <関連記事>
幽霊は存在するか~心霊写真の撮り方

 


 

夏休みの自由研究~ゲルマラジオと子育ての難しさ (2012/8/13)

 

 私に電子回路に興味をもつきっかけを与えたのは、小学生のころ購読していた「学研の科学」についてきたゲルマラジオだった。「こんなものが」と半信半疑でテキトーに作ったそのおもちゃから実際に音が出てきたときは、たいそう驚いたものである。

 そこで、同じ年頃になる自分の子供に同じ経験をさせようと、ゲルマラジオを買って作らせてみた。しかしその反応は「ふーん」と冷ややかだった。

 自分の子供は私とは違ったものに興味を抱き、すでに別の道を歩んでいる。同じ遺伝子なのだから、同じことに興味を持つだろうと思いたいが、現実はそうはいかないようだ。社長が自分の職を子供に継がせようと思ってもうまくいかない、親子3代目には会社がつぶれる、なんて噂があるのも、「やっぱりそうか」と妙に納得してしまうのだった。

 

 数十年ぶりにゲルマラジオを作って気づいたことがある。鳴らすのが難しくなったことだ。昔は電話線やガス・水道管を利用してアンテナやアースが取れたが、いまはIP電話、樹脂配管である。買ってきて説明書どおり作ればおしまい・・・とはいかない教材だ。屋外に十メートルのアンテナを設置、地面からアースをとるなど、教材以外の方に創意努力が求められる。

 とはいえ、ゲルマラジオは電子回路の基本とラジオの動作原理を学ぶために最高の教材に違いない。見た目は単純だがその中身はきわめて奥深い。「こんなおもちゃからラジオが聞こえてくる。。」この不思議と感動を、多くの人に体験してもらいたいと思う。

 

<参考購入先>
ゲルマラジオ製作キット

<関連記事>
ソニーICF-6800とナショナルPROCEED~BCLラジオの魅力
PL-880 vs ICF-6800A SSB比較テスト~中華ラジオは最高峰ソニーBCLラジオを超えたか

 


 

今からでも間に合う 日食用遮光メガネの作り方 (2012/5/18)

 

 このところ毎日、日食の話題で持ち切りだ。なんでも129年ぶりの金環日食で貴重だとか。こういうとき、大体の人は直前になってから駆け込みで遮光メガネを買い求める。

 しかし昨年の扇風機と同じように、必要に迫られてから動いたのでは遅い。既に入手難になっていて、日食特需をアテ込んだボッタクリ価格で買うしかない状態になっている。曇って見えなければ無駄になってしまうものだけに、出来るだけ安く済ませたいところだ。そこで、自作を提案したい。

 

 使う材料は、厚紙とセロテープ、使い古しのフロッピーディスク。

 作り方は簡単、厚紙を長方形に切り、中心を折り曲げて遮光マスク(メガネの形でも良い)になる形にする。目のところはあらかじめくりぬいておく(折り曲げて2枚重ねになるので、4つ穴をあける)。

 フロッピーを分解すると磁気ディスクが出てくるので、これを適当な大きさに切り、厚紙にあけた4つの穴すべてにセロテープで貼る。貼った面を内側にして厚紙を折り曲げれば完成。太陽は、磁気ディスク2枚を通して見る形になる。

 なお、この手の簡易遮光でよく問題視されることに、赤外線の透過がある。リモコンを使って試したところ、まったく透過しないことを確認した

※2012/5/21 追試したところ、磁気ディスク1枚では赤外線を透過してしまうが、2枚重ねにすると透過しない。2枚重ねにするとOKなのは、空気層を挟んでいる為か、単に減光度が増えたのか。いずれにしても興味深い。

 

磁気ディスクで日食用遮光メガネを作っている様子 折り曲げた状態で目の部分を2枚同時カットすると位置ズレがおこらない。穴の寸法は20×14程度、カッターナイフを使う。磁気ディスクはずれないようテープでしっかりとめる。

 
磁気ディスクで作った日食用遮光メガネ

 完成したフロッピー遮光メガネ。子供の目の間隔に合わせて2枚作成した。小さい子供に合わせてカスタムメイドできるのは自作のメリットだ。

 

!!注意!!
 絶対に磁気ディスク1枚で太陽を見ないこと。2枚重ねでも市販品同様、連続で見続けるのは危ない。心配な人は、3枚重ねに。かなり暗いが、見えないことは無い。

 赤外線の透過はリモコンの発光部をデジカメで見ることで確認できる。すべてのフロッピーで透過しないとは限らないので、必ず確認しておいて欲しい。

 磁気ディスクだけでも太陽は見えるが、面積が小さいので危険だ。この記事のように周辺に厚紙などの遮光部分をつけて欲しい。

 すべて自己責任で。この記事を参考にしてどのような結果になっても、当方は一切責任を負わない。

 

<参考購入先>
遮光メガネ一覧

 


 

放射能を食べる驚くべき微生物 (2011/9/19)

 

 放射線は有機物の汚染と違って自然に崩壊するのを待つしかないという。放射性物質は無機物だから、煮ても焼いても変わらない。除去する方法は「場所を移動」するしかないのが現状だ。土壌と混ざってしまったものを分離するのは困難で、セシウムの半減期は30年というからその間出される汚染物の体積は膨大なものになりそうだ。

 除染手段の一つに、微生物のエサにすることがあるらしい。

 微生物の能力には驚くべきものがある。ダイオキシンがあればそれをエサにするものが現れるくらいだ。放射線が豊富にあれば、これをエネルギー源にするものが現れても思議はない。チェルノブイリでは、放射線をエサにする微生物が発見されたという。

 微生物が働くためには「水」が不可欠だ。コンクリートや鉄の密閉容器で覆うのは得策でない。

 チェルノブイリから菌を採取して、有用株を培養する取り組みはすでに実施されているのではないか。おそらくこれが、最も有効な除染手段に違いない。

 

<関連商品>
役に立つ放射能測定器

 


 

おじいちゃん、おばあちゃんが孫に好かれるにはどうすべきか (2011/9/18)

 

 敬老の日に息子夫婦が孫を連れて実家に帰ってくる。おじいちゃん、おばあちゃんにとって、一番うれしい日だ。

 ところで、お孫さんと面会したとき、おじいちゃん、おばあちゃんはどういう対応をしているだろう。まずお菓子を出して、お小遣いをあげて、一緒に買い物に行く。それで一日が終わってないだろうか。

 子供からみると、そんなおじいちゃん、おばあちゃんはお小遣いをくれたり、おもちゃを買ってくれる便利な人に過ぎない。積極的に会いに行こうとは、思わないだろう。

 それに、むやみにお菓子を出すのはよくない。「お菓子をあげれば喜ぶ」というのは、昔の話。

 逆に「いつもご飯を食べさせるのに苦労しているのに!勝手にお菓子を与えないでよ!!」と、息子の嫁から怒られるのがオチだ。

 

 最近流行しているゲームの仕組みを知り、子供向けアニメを毎週よく見ておけば、子供と会話を楽しんだり、一緒に遊べる機会が増える。かわいい孫と一緒に充実した日を送るためには、おじいちゃん、おばあちゃんの側にも努力が必要だ。

 これをやっていいれば、孫から「おじいちゃんのところへ 行きたい」という言葉が出て、来訪する回数も増えるに違いない。

 

<関連商品>
お孫さんに最適なプレゼント

 


 

七段飾りのお雛様~日本の住宅事情にそぐわない巨大置物 (2010/2/8)

 

 我が家は毎年「お雛様」を出している。これがまたデカイ代物だ。出すのも片付けるのも大変、保管場所もかなりとる。

 これをくれたのは、妻側のおじいちゃん、おばあちゃん。粗略にもできない。私は毎年、これのせいで面倒な思いをしている。「いっそ、納戸の奥深くにしまって出すのを断念するよう仕向けようか」そう思ってしまう。

 こんな商品ができないか。

 普段はたんすの顔をしていて、シーズンになるとひな壇に変形できる「ひな壇たんす」。

 人形だけ別のところから出して置けばよい。人形小物も、ひな壇の中に収納できれば問題ない。これで、おき場所や収納、出し入れの問題が解決する。

 

<関連商品>
お雛様 小さな置物で勘弁してほしい・・

 


 

 

整形下着と布団クリーニング~訪問販売のワナ (2009/10/26)

 

 整形下着、布団クリーニング、ダイエットグッズ、英会話教材、何かの無料点検・・電話や戸別訪問販売には問題が多い。いつだったか、妻が遠赤外線の効果でやせるとか言うコルセットと塗り薬をウン十万円で購入し、3日でウエストが数センチ痩せたとか言って喜んでたことがある。

 コルセット数日続けると、たしかにウエストが細くなるが、これを「痩せた!」と勘違いする人が多い。ウエストが細くなる理由は、圧迫された部分の水分や血液が移動しただけである。

 英会話教材は2~3歳の子供がターゲットだ。おもちゃのような教材と言葉巧みなセールスで子供の興味を引き、場を盛り上げて子供を味方につけようとする。

 

 布団クリーニングは新婚主婦をターゲットに「お宅に羽根布団はありますか」という話から始まる。「無料」と称してクリーニングし、「外に羽根が出てますね」とかいって仕立て直しを提案してくる。

 

 訪問販売の商品は30~40万円と高額だが、数年分の商品をまとめて売る事で「1日あたりわずか数百円」という形にして「高いから」という断り文句を封じてくる。

 教材の中身から類推する原価は、1/10くらいである。これは商談成立の率が低く、1件あたり10倍くらいで売らないと採算が合わないからだが、購入側からすればこれほど割高な買い物はない。

 悪質な訪問販売に対する最もよい対処方法は「水際撃退」である。電話勧誘や訪問販売は一切受け付けない姿勢が大切だ。無料だからと思って呼んだら最後、セールスの思う壺である。

 

 自分の電話番号を他人に知られないことも重要だ。最近は個人情報保護法が厳しいせいか、電話帳を情報源にする業者が多い。NTTに申し込めば、電話帳への掲載を取りやめてもらえる。カーナビの情報も電話帳がベースだ。気になる人は掲載中止を申請することをお勧めしたい。

 

<関連商品>
カラダを綺麗にみせる整形下着 わかってて使うなら、問題ありません