これは楽しい!携帯電話にマトリックスとスタートレックのギミックを追加する

 携帯機器に上手に音を割り当てると、操作が楽しくなることがある。今回はそんな方法の一つをご紹介したい。

 

 私は携帯を持っていなかったが、周囲の圧力で持たされた。理由は行楽地やデパートではぐれて行方不明になることが多かったこと。要するに「ネコに鈴を付けたかった」のだと思う。

ミニサイズのガラケー au Xmini(W65S) 出来るだけコンパクトで邪魔にならないものがいい。そう思って選んだのはauのXmini(W65S)。とても小さな携帯だが、スライドさせるとキーボードが出現するギミック(仕掛け)がついていて面白い。

 

 

 Xminiは機種代ゼロ。料金プランは最も安いSS(月額980円)とした。普通はこれで十分コト足りる。

 触ってみると機能が多くて複雑なものに見える。計測器や精密機器など難しいものは数多いが、いまや携帯が最も難しい電子機器になったように感じる。

 

マトリックスのバナナ携帯

 Xminiを持って思ったことがある。キーボードがスライドする仕組みは、マトリックス(1作目)に登場した黒いバナナ携帯を想起させる。ボタンを押すと「カシャ!」とスライドする仕組みは映画だけの特別仕様らしいが、私にはとてもカッコよく見えた。

 

 

携帯をスタートレックの通信機風に

 ワンプッシュで開くauT005(東芝製)がある。このギミックの応用は一つしか考えられない。それは、スタートレック(初代)の通信機風に仕立てること。

 ついでに、呼び出し音をマトリックスのバナナ携帯と同じにしてみた。つまり、

 ケータイを開くときの音にスタートレックの通信機音 「キュキュュ キュ」
 音声着信音にマトリックスの携帯電話の音 「キロキロキロキロ・・・」

を割り当てた。

 使っていて楽しい。思わず意味もなく開いてしまう。使う姿も、きっとカッコイイ(と思う)。これでライフスタイルを演出できるケータイ[1]に1歩近づいたかもしれない。

 

 

 

<関連商品>
携帯電話・スマートフォン 二つ折りのスマホが登場すれば、またこのギミックで遊べるかもしれません

<関連記事>
1.携帯の次のイノベーションは、使う姿がカッコいい(美しい)スマホだ!
050発信のIP電話は使い物になるか~TONEモバイルを徹底評価する
ネットゲームの落とし穴~子供の高額課金は何故なくならないのか
電話機の選び方~固定電話は崩壊デザインの見本市か
★特集★ VAIO Apple~スマホ業界の話題

<着メロデータ>
 記事で紹介したスタートレックと着メロのデータです。自由にお使いください。
ダウンロード

 データはモノラル変換編集後、着メロ用に16KにリサンプルしてMMfファイルに変換。USB経由か、メール添付で自分の携帯にデータ移動ください。