おすすめの体重計・体重計の選び方~高精度な機械式アナログ体重計は存在するのか

 タニタ体重計の表面に貼ってあるシートがビロビロになり使用に耐えなくなった。良質な粘着材が使われていないようだ。足が乗るところに何かのシートを貼り付けた商品は長持ちしない。

 

 今時の体重計は余計な機能をゴテゴテ付けたデジタル式がほとんど。いちいちボタンを押して、乗って、と面倒くさい。電池が要るのも煩わしい。

 体重計の理想は、ハイセンスな高精度アナログ式。機械式時計のようにメカで精度を追求したものが欲しい。そのような体重計は市場にほとんどない。

2014/1 追記
タニタHA623が唯一の候補でしたが残念ながら廃番になってしまいました。

2019/12/6 今の候補
セカ メカニカルフロアスケール
精度[1]
10 kg to 50 kg ±0.5 kg
 50 kg to 150 kg ±1 kg

 

<参考購入先>
アナログ式の体重計 なかなかいいものがないです

<関連記事>
機械式時計の選び方~ロレックスをチラつかせるとどうなるか?
アルカリ電池の液漏れを防ぐ

<参考文献>
1.Secaホームページ