MSIMEでキー入力してて「イラッ」とくる問題を解決する

文章入力中に勝手に無変換になったり、直接入力になってイラつくことがある。この問題を改善する方法のメモ。

 

勝手に無変換になることを防止する

Windowsボタン-設定-デバイス-入力-キーボードの詳細設定-入力言語のホットキー-[キーの詳細設定]タブ-[キーシーケンスの変更]
すべて「割り当てなし」にする

ホットキー入力のカスタマイズ画面

 

勝手に直接入力モードになることを防止する

IMEツールバーのプロパティ-詳細設定-[全般]タブの編集操作
直接入力モードを使用しないにチェック。

キー設定がATOKの場合は、
[変更]-[キー設定]タブ-変換キーの直接入力を「-」 に変更。キー設定がATOKから「ユーザー設定」に変わる。

MSIMEキー入力のカスタマイズ画面

 

<関連記事>
キーボードの選び方と固くなったボタンを直す方法~グリスを塗ってリアルフォース並みの感触にする!
【決定版】Windows10でCtrlとCapsを入れ替える