液晶の保護フイルムを綺麗に貼る方法

 最近は光沢液晶が一般的になってフィルム貼りが難しくなってきた。よくある問題が気泡や埃の混入。やってみると結構難しい。私が実践している貼り方のコツをご紹介したい。

 

用意する物

液晶フィルム
セロテープ(スコッチの透明粘着テープ
ポリエステル不織布(洗車用の使い捨てクロスなど)
クリーナ(IPAなど)
ブロアー

 セロテープはごく普通の商品だと粘着が強すぎて使いずらい。スコッチの上記テープがちょうどよい。

 

フィルムの選び方

 フィルムはフリーサイズでなく、所定の大きさにカットされたものを買うのがよい。低反射コートされたものは指紋が光ってかえってみずらいので注意したい。

 

貼り方

1.自分の指を石けんを使ってよく洗う。
2.作業台とその付近の掃除をする。特に埃をよく取り除く。
3.貼り付け面の皮脂や埃を取る。蛍光スタンドの下で完全にやること。指紋のふき取りは不織布+IPAを使う。ブロアーで飛ばない埃はセロテープで除去する。
4.フィルムを乗せて、気泡が入らないよう端部から徐々に貼る。
5.半分くらい貼ったところで位置ズレをみる。ずれているようなら貼りなおす。
6.全部貼れたら埃の様子を見る。埃がみつかったらその近くの4隅から剥がしてフィルムの裏にセロテープを当てて除去する。

 

注意点

 フィルムの接着面を指で触らないこと。爪や尖った道具を使わないこと。貼り直しする場合は、必ずセロテープを貼って持ち上げる。端に貼ると剥がれやすい。

 気泡の押し出しは表から不織布を当ててスライドさせる。

 

最後に

 綺麗に貼ろうとすると技量が必要。誰でも簡単に・・とはいかない代物だ。自信のない人は、実店舗でフィルムを買ったついでに貼ってもらうのが無難だ。

 

<関連商品>
液晶フィルム

<関連記事>
携帯の次のイノベーションは、使う姿がカッコいい(美しい)スマホだ!
050発信のIP電話は使い物になるか~TONEモバイルを徹底評価する