DIY」タグアーカイブ

アマゾンの荷物97%に対応!~宅配ボックスの作り方と運用のコツ

 近年ネット通販でモノを買う機会が増えた。これに伴い、いろんな問題が出てきた。

 一番の問題は、何らかの理由で再配達になってしまうことだと思う。時間指定をすれば時間を拘束されるうえ、確実に受け取れるとも限らない。

 これらの問題を改善する手段の一つに「宅配ボックス」がある。今回、宅配ボックスを実際に設置し、運用してわかった意外な問題点をご紹介したい。

続きを読む

☆PickUp記事☆ 夏に役立つ記事を集めました

経験したことの無い快適さ!~サラリーマンが日傘で炎天下を歩く

麦茶に塩と〇を入れて熱中症を予防する~スポーツ麦茶誕生!

正しいダイエットの理屈と男性の本音

夏休みは一気に痩せるいいタイミングです

 

エアコンのカビを防ぐ〜これで10年間カビ知らず

カーエアコンのカビを防ぐ~この方法で10年間臭い知らず

 

夏のヤブ蚊対策

素晴らしいデザイン~アース蚊取りブタ

 

夏休みの工作~ゲルマラジオ と子育ての難しさ

庭木の灌水システム

 

 最近「空調服」を見かけるようになりました。電池でファンを回すだけのものですが、これがなかなか快適です。フード付きのものは日射を遮ると同時に頭までよく冷えます。真夏の屋外は、これなしでは居られません。ズボンまで対応したものはまだ無いようです。今後登場が望まれます。

 

<参考購入先>
空調服 見た目に暑苦しい空調服ですが着ている人は快適です
ルームエアコン 真夏に故障すると命にかかわる時代になってきました。値段で決めず、アフターのしっかりした大手メーカーをお勧めします

 

ダンプ材の減衰特性を測る~ビスコロイドの代替品はあるか

 かつて、スピーカーのエッジやソフトドーム振動板には「ビスコロイド」という粘性物質が塗られていた。これは年月が経つと乾燥して硬くなる性質がある。

  ネットを見ると、乾いてしまったソフトドームやエッジをなんとかしたい、と考えている人がけっこういる。しかし、ビスコロイドはもう入手できない。そこで代替品を検討してみた。

続きを読む

重曹歯磨きを改良する~炭酸ソーダ歯磨き誕生

 世間で重曹歯磨きが話題になっている。重曹の粉に少量の水を加えてペースト状にしたものだが、重曹の粉末で歯が削れてしまう課題があるようだ。それに、一時的に口腔内をアルカリにしても意味ないとする意見も見られる。

 そこで、これら重曹歯磨きの問題について改善を検討し、新しく「炭酸ソーダ歯磨き」を考案したのでご紹介したい。

 手っ取り早く結果を見たい人はこちら

続きを読む

洗車スポンジ濾材のまとめ

 当サイトで洗車スポンジ濾材を紹介してから、そろそろ20年になります。いまではアクアリウム用濾材の定番の一つとして、定着したように見受けらます。
 今既に実践されている方や、これから実践される方々が当サイトの情報を利用しやすいよう、あちこちに散らばる記事をまとめました。洗車スポンジ濾材のアイデアが、アクアリウム成功の手助けになれば幸いです。

続きを読む

サブウーファーの置き方と音の遅れの改善方法~もうこれで遅い!とは言わせない

 ホームシアターではサブウーファーが使われるが、ポン置きしただけではその性能を十分発揮できないことがほとんど。低音がボワンボワン響いてしまったり、音が遅れる、などの問題で悩むことになりがちだ。

 今回、サブウーファーの遅れの改善にトライして「遅れ」の原因を突き止めたのでご紹介したい。また、この結果をもとにサブウーファーの最適な置き方を導くことができたので、合わせて紹介する。

続きを読む

スピーカーのインピーダンス特性を測る

 スピーカーのインピーダンス特性は、最低共振周波数、バスレフポートの共鳴周波、共振倍率Qといったスピーカーシステムの特性や、エンクロージュアの問題点を教えてくれる。

 インピーダンス特性は、抵抗とICレコーダーがあれば、誰でも簡単に測れる。今回はこれらの道具を使って測る方法をご紹介したい。

 

続きを読む

失敗しないマウスの選び方~ラバーコートのべたつきを直す

 マウスを頻繁に買い替える人が多い。私もその一人だった。それほどこの市場にはロクな商品がない。私たちが欲しいのは、普通に使えるごく普通の商品。それが見つからないのだ。

 私は過去、ゲーム用のマウスでそれを見つけた。logicool MX518。手になじんだこのインターフェースは空気や水のような存在になっている。MX518の発売は2008年。とうの昔に廃番になっていているが、私のMX518はメンテを繰り返して未だ現役。

続きを読む

CPUに付いている古いグリスの落とし方~エタノールで油は落ちない

 グリスの除去方法について検索すると「アルコールを使いなさい」とするアドバイスが多い。アルコールといってもいろいろある。ここはおそらく、IPA(イソプロピルアルコール)のことだが、勘違いして無水エタノールを使ってしまうケースが多いようだ。

 IPAのほか、灯油も使えるが、こちらはあまり知られていない。

 

続きを読む

クルマの異音がどこから出ているのか調べる方法

 最近のクルマは静かになった。これと同時に目立ってきたのが「異音」。「カタカタ」「ビリビリ」といった音が出ると、クルマの価値が下がったように感じる。

 異音対策が難しいのは、それがどこから出ているのか、わかりにくい為。メーカーや販売店にとっても、異音のクレームは最も厄介な問題に違いない。

 ネットには異音対策を紹介する記事がある。ところが、肝心の音源の調べ方について書かれた記事がほとんどない。原因がわからなければ、対策も始まらない。

 そこで今回は、クルマの異音がどこから出ているのか、調べるための調査の進め方と、その対策手段についてご紹介する。

続きを読む

1 / 10123...510...end