1.5ヶ月で4キロ ! 必ず成功するダイエット

 ダイエットを決意したきっかけは、私の身長体重比が規格外になったことだった(世間ではこのような状態を「メタボ」と呼ぶ)。以前、太るのは消費する以上に食べるからであって、痩せるにはこの収支をマイナスにする、すなわち食べる以上に消費すればよいと書いた。そしてとうとう、これを自分の体で実証する機会がやってきた。この7月から1.5ヶ月ダイエットに取り組んだ結果、体重が4キロ減り、ウエスト4cm痩せることができた。

 

 痩せるためには、食べる以上に消費しなければならないが、これは必ず空腹を伴う。ダイエットが難しいのはこの空腹が辛いからで、食を減らしつつ空腹感を如何に緩和するかがポイントになる。これについて私は以下のことを実践した。

1.食事の量をダイエット前の半分くらいにする。特に炭水化物。
2.休日は朝と昼を抜く。
3.空腹時に運動をする。
4.空腹感を100%グレープフルーツジュースで緩和する。間食もこれに代替する。

 

 休日は朝食を抜くので、すぐにおなかが鳴り出す。我慢できないときにグレープフルーツジュースをコップ半分くらい飲む。峠を乗り越えると空腹感が和らぎ普通に動ける。このとき同時に手足にだるいような、不思議な感覚を覚える。おそらく、体内の脂肪をエネルギーに変えて活動しているのだろう。
 休日はこのまま昼食もとらず、代わりにグレープフルーツジュースをコップ1杯飲んで午後から水泳に行く(夏休みなので子供と一緒に)。だいたい200m泳いで、そのあと子供と戯れる。運動の最中は不思議に空腹を感じない。16時ごろになると、足元がふらついて動くのが少し辛くなる。このままグレープフルーツジュースで誤魔化しながら、夕食まで我慢する。夕食の量は、ダイエット前の半分。夕食から寝るまでの間食は砂糖無しのヨーグルトを少し食べることもあったが、基本的にはグレープフルーツジュースで代替した。
 平日は朝昼晩、食事をするが、その量はダイエット前の半分とする。
 8月の連休はまる1週間、朝昼抜いて水泳に行ったので結構しんどかった。でもそのおかげで大きく痩せられたのだと思う。家から出たくない人は水泳の代わりに筋トレがよさそう。Wiiスポーツはこれにピッタリのゲームだ。

 

 ダイエットを始めて変化したことがある。少ない量の食事をよくかんで、ゆっくり味わって食べるようになった。それを続けるうちに、今までの半分の量でも物足りなさを感じないようになった。また、開始から2週間は下痢気味だった。炭水化物が減るなどの変化に対し、胃腸が慣れるのに時間がかかる為らしい。
 このダイエットに費用はほとんどかかっていない。高価なお米がグレープフルーツジュースに代替されたことで、むしろ食費は減っている。

 私のダイエット目標は、身長体重比を規格の標準値にすることだ。これを達成するまで上記を続けるつもりでいる。よく言われるリバウンドは、食事の量に注意すれば起こらないと考えている。私の場合の適切な食事量は、おそらくダイエット前の2/3。徐々にこの量に戻すことで、太りも痩せもしない収支ゼロで安定するはず、と考えている。

 

 今までを振り返ると、ダイエットは空腹との戦いだった。やせる量は空腹を我慢した時間に比例する、そう考えてよいだろう。逆にいえば、空腹を伴わないでやせる事はできない。空腹を我慢できない人のダイエットはきわめて難しい。

 

 果汁100%のグレープフルーツジュースは空腹を緩和するのと同時に、血糖値の下がり過ぎによる危険を防ぐ役目をしていたようだ。他の候補に野菜ジュースやオレンジジュース、ダイエット飲料などがあるが、糖分を適度に含み、値段が安く、飽きにくく、飲みすぎない、といった条件を満たすものは少ない。結局、果汁100%グレープフルーツジュースがベストだった(酸味・苦味などを含むため、沢山は飲めない)。
 グレープフルーツの酸味・苦味成分には薬効があるそうだ[wiki]。これを取り上げてダイエット効果を強調したら「あるある」と変わらない。ジュースはあくまでダイエットをサポートするための「補助飲料」であることを忘れないでほしい。

 

(その後の経過 2015/10/1)
 9月初旬(ダイエット開始後2ヶ月)でマイナス5キロ、ウエストはマイナス5cmの結果を得た。これで目標だった身長体重比の規格標準値を達成した。この日から断食はやめ、炭水化物だけ1/2とする食事に切り替えた。
 2015/10/1 体重はほぼ変化無し。ウエストはなんとマイナス7cmに。リバウンドは起こっていない。ぷっくりした腹がへこみ、体形は20代の頃に近くなった。

DSC01318a

(2015/10/17)
人間ドックの結果を受領。59キロを目標にしていたが、体重は9月初旬からさらに1キロ減りって合計6キロ減った。ウエストも細り、夏に履いていたズボンがビロビロに。いまの食事は少なすぎるようなので、少し戻して59キロを目標に管理していこうと思う。
(2016/2/23)
とうとう体重57キロに。どこでバランス取れるか様子を見ていこうと思う。

 

 カロリーの数字はダイエットの効果とあまり関係がないようだった。油のカロリーはすごく高いが、肥満に直接結びつくわけではなさそうだ。食べ物の中では炭水化物が肥満に直接影響するように思われた。甘いものも100%果汁に含まれるものはあまり影響ないようだった。

 

<参考購入先>
グレープフルーツ100% ダイエットのサポートに最適な飲料。スーパーではなくネットでまとめ買いがお得です
ダイエット食品 やせる為にではなく、空腹をごまかす目的で食べるものと考えておきましょう

<関連記事>
ダイエット

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です