DIY」タグアーカイブ

固くなったソフトドームツイーターやスピーカーのエッジを回復させる方法~ビスコロイドの代替品はあるか

 かつてスピーカーのエッジやソフトドーム振動板にはビスコロイドが塗られていた。 これは長年が経つと乾いて硬くなってしまう。ネットを見ると、これを復元したいと考えている人がけっこういる。しかしビスコロイドはもう入手できない。そこで代替品を検討してみた。

続きを読む

小さい部屋に大きなスピーカーはなぜダメなのか~ルームチューニングでオーディオの音を劇的に良くする

 「低音がボワボワする」「音がはっきりしない」「高い商品に買い換えれば・・」そう思って行動しても結果は変わらない。「部屋に原因があるのでは?」そんな考えが頭をよぎることもあるが、具体的にどうしたら良いのかわからないから機器の買い替えに走ってしまう。

続きを読む

【2020最新版】まるで映画館!~予算7万円台で本格ホームシアターを作る

 沢山のスピーカーを設置し、高度なDSP処理で音響効果を創り、低音も十分出るシステムを完成させた。「これで完璧!」しかし音にリアリティがない。音量を上げると煩い。新しく体験できたことは一風変わった「音の動き」だけ。肝心の「音」が映画館とかけ離れている。どうしてこうなってしまったのか。

続きを読む

RCAケーブルにお金をかける価値はない~ピンケーブルの選び方

 市販のピンケーブル(RCAケーブル)では、導体の純度やシースの構造などをアピールしている。その特徴が優れているほど、商品の付加価値が高いらしい。

「これだけ純度が高くて、高価な商品なら、さぞやいい音が出るに違いない」

そんなケーブルを買ってきて機器に挿すと、ある問題に気づく。

「真っ直ぐ挿さらない・・」

 電線を挿すと重みで垂れ下がる。電線が硬く曲がりのクセで端子にストレスがかかる。
 プラグにバリがあって、挿すと端子にキズが付く。
 挿し込みが硬く、ガリガリ端子のメッキを削りながら刺さっていく・・。

そんな経験をしても「高価なケーブルに問題があるはずがない」としてあまり問題にしない人が多いようだ。

続きを読む