創造の館クック パッド」カテゴリーアーカイブ

究極のレンジ蒸し器~レンジでらくちん

 電子レンジで蒸し調理するのはかなり難しい、というより出来ないに近い。

 最近のレンジにはスチームを機能が付いている。これで「中華まんあたため」をやってみると食材が乾燥している。蒸気が噴出すので見た目は蒸しているように見えるが、実際はマイクロ波で食材を加熱しているだけだった(日立ヘルシーシェフMRO-LS8の結果)[1]

 蒸し調理では、食材を高温&高密度の水蒸気で包み込む必要がある。レンジでこれをやるためには、マイクロ波が食材に当たらないようシールドしつつ、水だけ加熱して蒸発させる仕組みが要る。

 これができる器具の自作を試みたことがあったが、なかなか難しい。ところがある日、この仕組みを実用化した商品を見つけた。

続きを読む

ご飯とみそ汁の作り方

 妻に食事について聞かれたとき、私は「ご飯とみそ汁がおいしければそれでいい」と答えた。この2点は私にとって一番大切なメニューなのだが、

「そんなの簡単」「ダシとみそと豆腐を入れて煮るだけ」「あなた楽でいいわね」

そう言われたのを覚えている。おそらく大半の人が似たような考えで適当に作っているのではないか。

 ご飯、みそ汁とはこんなもの。多くの人は、幼少のころから毎日食べているこの食時に何も疑問を持たず空気や水のように接している。

 現状に納得いかない主婦は、炊飯器を買い換えたり、ダシやみそを試行錯誤しているかもしれない。何か参考になる資料があればよいが、ご飯とみそ汁はベーシックすぎてネット上にあまり情報がない。

 そこで今回は、このメニューについて創造の館流のレシピをご紹介したい。現状と比べて、何か参考になることがあればうれしい。

続きを読む

普通の鍋を使って究極の親子丼を作る

「卵がボロボロ」「ごはんが汁でベタベタ・・」

親子丼は大人にも子供にも人気のメニューだが、家庭で作るとうまくいかないことが多い。私も最初のころは何度も失敗して、難しいメニューだと感じていた。

 そこで、今回はその失敗の原因を調べてみた。そして、普通の鍋を使ってうまく作るための方法がわかったので、ご紹介する。

続きを読む

高校生のお弁当を簡単に作る

 

 自分が高校生の時、おかずがリンゴだけの日があった。恥ずかしくて隠して食べたのを思い出す。弁当作りは、誰にとっても大変な仕事だ。手抜きしたくなる気持ちもわかる。

 我が家では訳あって、このワタシが子供の弁当を作っている。今回は創造の館流、朝10分で作れる方法をご紹介したい。

続きを読む

中華まんの蒸し方~究極の蒸し方はこれだ!

 多くの人が好む中華まんの仕上がりは「ふわふわ」。同じふわふわでも、含まれる水分の量によって食感に違いが出る。パンのような乾燥に近いふわふわから、コンビニの中華まんのように、水分を沢山含んだ「しっとりふわふわ」まである。

 ところが、家庭で中華まんを調理すると、あまり美味しくない。店先やコンビニのようにならないのはなぜだろう。

 

 電子レンジを使ったお手軽調理法がネットで紹介されている。その通りやると、見た目は美味しそうに見えるが、中身は乾いたパンのようにパサパサになってしまうことが多い。

 この謎の解明に取り組み、そのうえで究極の蒸し方を見つけたのでご紹介する。

続きを読む

1 / 212