料理の科学」カテゴリーアーカイブ

カレーライスの作り方

 ジャガイモが煮崩れてグチャグチャ、肉が硬い・・

 市販のルウを使ったカレーライスはどこの家庭でも作っている定番メニューだと思う。しかし、ルウの箱書き通りでは美味しいカレーを作ることができない。

 今回は、市販のルウを使った、美味しいカレーの作り方をご紹介したい。

 

続きを読む

エビかき揚げ丼の作り方

 揚げ物は難しい調理法一つだ。油でベタベタになったり、野菜のかき揚げがバラバラになってしまった経験はないだろうか。

 揚げ物のコツなる記事はネットに多くあるが、再現しないものが多い。それは、肝心なことが書かれていない為。今回は、そんな揚げ物のコツをご紹介したい。

 

続きを読む

砂糖を固まらなくする方法

 砂糖を袋から出して放置すると、ほとんどの場合、粒同士がくっついて、大きくて硬い塊ができる。この原因の一つに乾燥があるが、頻繁に開閉する砂糖入れに対し、乾燥防止をするのは無理だ。

 この課題に対してネットを調べると様々なアドバイスが出てくる。いろいろ試してみたが、効果がないものがほとんどだった。

 そこでこの課題の改善に取り組み、一つの答えが見つかったのでご紹介したい。

続きを読む

ハンバーグの焼き方~フライパンで焼くから失敗する!?

「中がナマのまま」「火を通したら縮んでカスカスに」

 自宅でハンバーグを焼いた人のほとんどが、このような経験をしていると思う。

 失敗の原因は、フライパンを使って火を通そうとしたことにあると思う。そこで、誰でも失敗なく完璧に焼く方法をご紹介する。

 

続きを読む

究極のレンジ蒸し器~レンジでらくちん

 電子レンジで蒸し調理するのはかなり難しい、というより出来ないに近い。

 最近のレンジにはスチームを機能が付いている。これで「中華まんあたため」をやってみると食材が乾燥している。蒸気が噴出すので見た目は蒸しているように見えるが、実際はマイクロ波で食材を加熱しているだけだった(日立ヘルシーシェフMRO-LS8の結果)[1]

 蒸し調理では、食材を高温&高密度の水蒸気で包み込む必要がある。レンジでこれをやるためには、マイクロ波が食材に当たらないようシールドしつつ、水だけ加熱して蒸発させる仕組みが要る。

 これができる器具の自作を試みたことがあったが、なかなか難しい。ところがある日、この仕組みを実用化した商品を見つけた。

続きを読む

ご飯とみそ汁の作り方

 妻に食事について聞かれたとき、私は「ご飯とみそ汁がおいしければそれでいい」と答えた。この2点は私にとって一番大切なメニューなのだが、

「そんなの簡単」「ダシとみそと豆腐を入れて煮るだけ」「あなた楽でいいわね」

そう言われたのを覚えている。おそらく大半の人が似たような考えで適当に作っているのではないか。

「ご飯、みそ汁とはこんなもの」

 幼少のころから毎日、空気や水のように接してきたメニューなので、いま食べているものに疑問を持たない人も多いと思う。

 現状に納得いかない主婦は、炊飯器を買い換えたり、ダシやみそを試行錯誤しているかもしれない。何か参考になる資料があればよいが、ご飯とみそ汁はベーシックすぎてネット上にあまり情報がない。

 そこで今回は、このメニューについて創造の館流のレシピをご紹介したい。現状と比べて、何か参考になることがあればうれしい。

続きを読む