理化学機器」カテゴリーアーカイブ

Physical and chemical equipment

ミジンコの永久プレパラートを作る~白濁,気泡不良の原因

 写真は1970年代にバルサム封入で作った永久プレパラート。今頃とっくに土に還っているはずの有機物が保存されていることに驚きと感動を覚える。気泡が入っているものがある。当時の市販品(プリンス光学製)はほぼ全滅。気泡が入ると永久プレパラートが台無し。この謎を解明する。

 バルサム封入で作った永久プレパラート(1970年頃) バルサムに気泡が出てしまった標本と、気泡が出ずに無事保存できている標本の例

続きを読む