設計問題」カテゴリーアーカイブ

削りすぎが原因ではない~のぞみ台車亀裂問題を分析する

 「原因は鋼材の削り過ぎ」という話で図が公開されている[1]が本当だろうか。「あんな尖がったところへ削らないで平らなものを設置するのは無理」「別に原因があるのでは?」そんな疑念を抱く。この問題の要因分析をして意外なことを見つけたのでご紹介したい。

続きを読む

ねじ締結の落とし穴~締付けトルクを管理しても緩むのはなぜか

 「ねじが緩んだので締付けを強くしました」これは必ずしも正しくない。ねじの使い方が間違っている場合、締めれば締めるほどよく緩む。ねじ締結で問題が起きた際、緩めたにせよ、強めたにせよ、標準的な締付けトルクを逸脱する形で問題を収めたら、締結の信頼性か、強度のどちらかが犠牲になっている。

続きを読む

東洋ゴム KYBの免震データ改ざん~そもそも基準は妥当だったか

「不安だ」「免震に魅力を感じて買ったのにどうしてくれる」マスコミの報道によって東洋ゴムが一方的に悪者にされている。本当にそうだろうか。難しい話は公開されないことが多い。それを知ることで、本当の実態が見えてくる。
続きを読む

パスワード解析との戦い~多重化で解析困難にする

 以前、情報管理ツールInfoStudioのパスワードが解析されて不正使用が広まったことがある。パスワードの強度を高めてもすぐ解析された。一計を案じ、これまでと違った対策をしたところ、その後の解析を防ぐことができた。今回はその内容をご紹介する。

続きを読む