FX・投資研究」カテゴリーアーカイブ

FX相場の本質はなにか5~人工知能の適用と未来予測

 人工知能とは、機械学習して作った演算器の一種です。近年、その演算器の一つ、深層構造をもつニューラルネットワークの学習ができるようになって話題になりました(ディープラーニングと呼ばれています)。

 機械学習とは、演算器の中にあるたくさんのパラメータを、大量のデータを使って強引に求めてしまうこと、といっていいでしょう。この計算をするためには、相応の演算能力が必要です。

 株式や為替相場への適用は古くから研究されていましたが、データが入手できなかったり、演算能力の高いPC(GPU)がなかったため、なかなか出来ませんでした。これが出来るようになったのは、つい最近のことです。

続きを読む

金のなる木は作れるか15~’14/2~’14/4の成績

 FXシステムトレーディングツールGoldenTreeの今年前半の成績が出たので公開します。今年は初めからずっとレンジ相場だったため取引自体が非常に少なかったですが、平均月利3.69%でした。今回の結果をもとにパラメータを見直し、商品ページのほうで公開しました。アービトラージの方は調整中なので成績を報告できる状態にありません。

goldentree result 2014 05

アービトラージはインジケータと、全通貨ペアの相関係数の一覧を表示できるツールを開発中です。インジケータの方はサヤの可視を実現しています。

<関連商品>
GoldenTree

 

1 / 3123