研究」タグアーカイブ

音像定位と解像度は何によって決まるのか

 音楽なんて、聞こえればそれでいい・・そんな人が大半だと思う。しかし音にこだわる人にとって、「音像定位」「解像度」は気になるスペックだ。

 この2つが備わっていると、その場に奏者がいるかのような錯覚を得ることがある。今回は、この音像定位と解像度について、考察してみる。

 

続きを読む

削りすぎが原因ではない~のぞみ台車亀裂問題を分析する

 「原因は鋼材の削り過ぎ」という話で図が公開されている[1]が、これを見てみなさんはどう思ったろう。私などは、

「あんな尖がったところへ、削らないで平らなものを設置するのは無理ではないか」
「別に原因があるのではないか?」

 そんな疑念を抱く。そこで、私なりに要因分析をしてみた。そこで意外なことを見つけたのでご紹介したい。

続きを読む

ハイレゾとは何か~少しもハイレゾでないスピーカーの現実

 ハイレゾの再生には、ハイレゾのフォーマットで記録された「音源」と、ハイレゾに対応した「再生機器」が必要になる。そのようなシステムから実際出てくる音は、CDを使った今までのシステムと差が無いという意見もあるが、本当だろうか。

 そこで今回は、現在のハイレゾの問題点を明らかにし、今までのCDとハイレゾの差がはっきりわかる音源を使ってハイレゾの差を確かめる。そして、ハイレゾに最も近い音が聴けるシステムを提案する。

続きを読む

ダンプ材の減衰特性を測る~ビスコロイドの代替品はあるか

 かつて、スピーカーのエッジやソフトドーム振動板には「ビスコロイド」という粘性物質が塗られていた。これは年月が経つと乾燥して硬くなる性質がある。

  ネットを見ると、乾いてしまったソフトドームやエッジをなんとかしたい、と考えている人がけっこういる。しかし、ビスコロイドはもう入手できない。そこで代替品を検討してみた。

続きを読む

ニキビが減る!~シャンプー ボディソープの手作りで皮膚疾患を治す

 使ってきた洗剤を見直すきっかけに慢性的な皮膚疾患がある。しかし、自分に合ったシャンプーやボディソープを探すのは容易でない。

 解析サイトを見たり、レビューを読んで研究を重ね、「これなら間違いない!」として買ってみても、今までと大差なかったりする。

 皮膚疾患の一つに「ニキビ」がある。「毛穴の汚れ」を落とすため朝晩一生懸命洗顔しても、無くせないことが多い。これはいったいなぜだろう。

 今回はこれらの謎の解明に取り組んで、新たな知見を得たのでご紹介したい。

続きを読む

普通の鍋を使って究極の親子丼を作る

「卵がボロボロ」「ごはんが汁でベタベタ・・」

親子丼は大人にも子供にも人気のメニューだが、家庭で作るとうまくいかないことが多い。私も最初のころは何度も失敗して、難しいメニューだと感じていた。

 そこで、今回はその失敗の原因を調べてみた。そして、普通の鍋を使ってうまく作るための方法がわかったので、ご紹介する。

続きを読む

サブウーファーの置き方と音の遅れの改善方法~もうこれで遅い!とは言わせない

 ホームシアターではサブウーファーが使われるが、ポン置きしただけではその性能を十分発揮できないことがほとんど。低音がボワンボワン響いてしまったり、音が遅れる、などの問題で悩むことになりがちだ。

 今回、サブウーファーの遅れの改善にトライして「遅れ」の原因を突き止めたのでご紹介したい。また、この結果をもとにサブウーファーの最適な置き方を導くことができたので、合わせて紹介する。

続きを読む

スピーカーのインピーダンス特性を測る

 スピーカーのインピーダンス特性は、最低共振周波数、バスレフポートの共鳴周波、共振倍率Qといったスピーカーシステムの特性や、エンクロージュアの問題点を教えてくれる。

 インピーダンス特性は、抵抗とICレコーダーがあれば、誰でも簡単に測れる。今回はこれらの道具を使って測る方法をご紹介したい。

 

続きを読む

サブウーファーの音の遅れを測る2~インピーダンス特性から遅れを算出する

 前回はトーンバーストを使った遅れの測定結果をご紹介した[3]。この方法は任意の周波数の遅れを測れるが、ボンボン不快に響く低音は、遅れが最も大きい周波数が目立った結果。私たちが知りたいのは、その遅れの最大値ではないだろうか。そこで、今回はこれを正確に測る方法を検討してみた。

 

続きを読む