業界」タグアーカイブ

携帯の次のイノベーションは、使う姿がカッコいい(美しい)スマホだ!

 ウォークマンは音楽を外に持ち出して楽しめるようにした画期的な商品であり一つのイノベーションだった。それだけでなく、ファッションの一部となりライフスタイルの表現にも使えた。つまり、それをつけて出歩くことが「カッコよかった」のである。 続きを読む

地デジレコーダーはなぜ売れないのか~TVTestとTvRockが見せる理想の視聴環境

 我が家のクルマは、後部座席でDVDを見ることが出る。いつだったか、大型連休のドライブ用にテレビで録画した番組をDVDに焼こうと考えたことがあった「きっと、楽しい旅行になるに違いない・・」ところが、そこにはとんでもない罠が潜んでいた。 続きを読む

★特集★ VAIO Apple~スマホ業界の話題

 

VAIOスマホにガッカリ?~VAIOはAppleの対抗馬になるか (2015/4/1)

 

「VAIOスマホ」にみんなガッカリ、日本通信とVAIOが批判を受ける結果に:ITpro(2015/03/27)

 スマホはiPhoneの横並びコピーから脱却できず、携帯機器の進化のStep[1]でいくとStep2にも到達していない。コピーが本物より売れない(儲からない)のは自明で、そこはコピーを続ける限り変わらない。現状を打破するためには、Appleを離れて独自の商品を作らなければならない。

続きを読む

全部入り一眼 ペンタックスK-7

 2009年に登場したペンタックスK-7はほとんど全部の機能を詰め込んだ欲張りカメラだ。

 今までのカメラは「あれが付いてない」「これさえ付いてれば買ったのに」と思うことが多かったが、この商品にはAF微調整、動画、電子水準器、防塵防滴ボディなど、カメラにこだわる人が気にしそうな機能がすべて盛り込まれている。 続きを読む

★特集★ 漫画 ゲーム アニメ やらせ NHK~コンテンツ業界の闇

 

作らない方が良かったプリパラ劇場版 (2015/3/7)

 

 アイカツ劇場版に遅れること3ヶ月、プリパラの映画が劇場公開された。アイカツはバンダイ、プリパラはタカラトミー(アーツ)のコンテンツでどちらも若年女の子をターゲットにマーケティングしている。アイカツとプリパラは真っ向から対立するライバル関係にあるが、うちの娘はそんなことは露知らず両方とも好きで楽しんでいる。今回の映画も公開前から情報をキャッチして楽しみにしていた。

続きを読む