タグ別アーカイブ: 文具・OA用品

知られざるデルガードの秘密~折れないシャープペンの選び方

 かつて、シャープペンシルは高級文具だった。30年前は、ほとんどすべての部品が金属で出来ていた。行きつけの文房具店では、シャープペンシルを買うとネームを彫り込んでくれた。

 強すぎる筆圧で芯の先が折れた場合はノックすればよかった。しかし床に落とすなどの衝撃により、ペンの中で芯が折れた場合はノックしても出てこない。これを復旧させるには、消しゴムに付いていた針金を使い、分解掃除する必要があった。

続きを読む

OAデスクの選び方~ペナペナデスクを補強して使う

 自宅でパソコンを置くためのOAデスクは選択が難しいアイテムだ。1万円前後でマシな商品が無く、見てくれだけで中身はペナペナ、ガラクタに近いものがほとんどである。このような状況は、以前調査したOAチェアも同じだった。 続きを読む

VAIOスマホにみんなガッカリ?~VAIOはAppleの対抗馬になるか

こんな記事がある。期待の新商品が残念な結果になったらしい。

「VAIOスマホ」にみんなガッカリ、日本通信とVAIOが批判を受ける結果に:ITpro(2015/03/27)

  私はスマホを見ていつも問題に思うことがある。デリケートなガラスがフラットに露出していることで、これでは簡単に割れてしまう。iPhoneがそんな形で登場し、皆それをコピーするものだから横並びで同じ欠点を持つ結果になっている。

 もし外枠が1ミリでも出っ張っていれば堅牢性についてだいぶ違った評価を得ただろう。枠が出っ張ると操作に若干の違和感を生じる。Appleがフラットデザインした気持ちはわかるが、堅牢性を犠牲にしてまでこだわる必要があったのか疑問だ。 続きを読む

ハサミを長持ちさせる

包丁もハサミも使っているうちに切れ味が悪くなる。包丁を砥ぐ人は多いが、ハサミは使い捨ての消耗品になっている。切れ味の悪い状態で使い続けるのはストレスではないだろうか。ハサミは砥ぎ方さえ知れば誰でも簡単に復活させることができる。 続きを読む

失敗しないOAチェアの選び方1~激安通販の落とし穴

パソコン作業用のOAチェアの選択は難しいものがある。パソコンショップや家具店でよく見かける1万円前後の商品や、楽天やアマゾンで売られている激安商品は満足いく機能を提供しないばかりか1年くらいでクッションがヘタる粗悪品がほとんどのようだ。私は新品で1~3万円の商品を4脚買い継いだが満足いくものは無く、何も調整機構の付かないダイニングチェアの方がマシのように思えたこともあった。これまでに体験した主な問題点を次にあげる。 続きを読む

ナイフによる鉛筆削り~その1

 今時、ナイフで削った鉛筆を携帯している人はどのくらいいるだろうか。ワープロが普及して、ペンを使う機会そのものが減っている。この少ない機会に、ナイフで削った鉛筆を使ってみてはどうだろう。人工的なペンに見慣れた今、手作りの味わいを持つペン先は見る人に斬新な印象を与えるだろう。 続きを読む

1 / 212