ビジネス」カテゴリーアーカイブ

Pepper と無料クラウドサービスの落とし穴

 最近、無料で個人データを預かってくれるクラウドストレージサービスが増えてきた。「あなたの大切なデータを保管します」「どこからでもアクセスできます」などのうたい文句で利用を促している。

 Googleは写真データについて無料&無制限のサービスを展開している。なぜ無料なのか。なぜ無制限なのか。これにはれっきとしたウラがある。 続きを読む

情報管理ツール InfoStudio Tips4~パスワードと電話帳を管理する

 沢山のサービスが存在する現代ではいくつものパスワードを使い分ける必要があります。要求されるパスワードは4桁だったり、8ケタだったり、記号を混ぜなければいけないもの等、様々です。パスワード以外に「合言葉」を要求される場合もあります。
 これらをすべて頭の中で記憶しておくことは困難です。忘れてしまったり、メモ書きを無くしてしまいログインできない、そんなトラブルを経験したことはないでしょうか。 続きを読む

パーソナルユースの小型液晶テレビは売れるか~「厚型」テレビの新市場

LGの32型テレビを中核にしたパーソナルシアター 左は我が家にあるLGの32型テレビを中核にしたパーソナルAVシステム。プレステ4とAVアンプ(ヤマハ RX-S600)が接続されFullHD+5.1chサラウンドでゲームが楽しめる。

 テレビの優秀なDLNA再生機能のおかげでホームサーバーにアクセスし写真、音楽、動画も実用レベルで鑑賞可能。

 

 

 パーソナルユースではゲーム機やパソコンとの親和性が重視される。FullHDとAVアンプの接続(ARC)が必要になり、これら周辺機器と電源が確実に連動することも重要だ。ところが現在、32型以下でこれらについて機能的に満足する商品は市場にほとんどない。

 

続きを読む

地球ゴマの秘密を解く~3軸ジンバルに見る不思議な挙動

 地球ゴマが2015年4月を持って生産を終了し、生産元が廃業することになった。私が持っている地球ゴマは最近買ったもの(といっても10年くらい前)だが、子供のころ売っていたものとあまり変わっていないように見える。何十年もの間、意匠もパッケージも変えずによく同じものを作り続けてきたと思う。

続きを読む

自動運転の普及に伴って拡大する「レーダー反射グッズ」の新市場

 クルマの自動運転が急速に普及している。EVやFCEVなどとは違い、この流れは間違いない。自動運転といっても完全にクルマ任せで移動できるようになるのはまだ先の話。当面は追従走行したり、追突、レーン逸脱などを検知して警告やブレーキアシストするものが主流になるだろう。

 自動走行の課題のひとつにレーダー反射の少ない「人間」の検知があるという。人間を見つけすくするための工夫は昔からある。夜間光る反射材がそうだ。

 今後はレーダーで人を見つけやすくするためのレーダー反射素材と、その素材で作られた様々な商品が求められるに違いない。この市場は自動運転の普及に伴い拡大が予想される。

続きを読む

人気復活するアナログレコード~なぜ今注目されるのか

 アナログレコードの需要が2006年を底に上昇しているという。

 注意深く針を落としたらササッと後ろに退いて体育座りで音楽を楽しむ。そんな時代は確かにあった。レコードにはA面とB面があり、片面の再生が終わったらひっくり返さなければならなかった。

 曲間に針を落とすのはやや難しく、1曲目から再生することが多かった。この時代の「アルバム」はA面かB面の1曲目から順番に聴くことでアーティストが意図した音楽(ドラマ)を味わえる「音楽作品」だった。片面の最後には終わりを印象づけるテンポのゆっくりな曲が収録されることが多かった。 続きを読む

ブロンコビリーの食品異物混入事件と顛末

 食品の異物が話題になっているので私が経験した2件について紹介する。マクドナルドが槍玉にあがっているが、異物混入そのものは昔から変わっていないらしい。最近は一度槍玉にあがるとマスコミや消費者らによって徹底的にアラ探しされ叩かれる。まことにお気の毒だ。

続きを読む

2S(整理整頓)を視覚マジックで解決する

 野口悠紀雄氏の「超」整理法が出版されたのが1993年。私はここに書かれた「押し出しファイリング」を20年以上実践している。
 書類を角2封筒に放り込んで棚に並べ、使ったら一番左に戻すだけ。分類しないのに使えば使うほど整理されていくこのシステムは、万能ではないが確かに機能する(よく使う書類は左に、使わない書類は右に集まる)。

 私が作ったInfoStudioというソフトは、これをパソコン上のファイルの整理に応用したものだった。

続きを読む