ビジネス」カテゴリーアーカイブ

情報管理ツール InfoStudio Tips3~索引ファイルで関連情報に効率よくアクセスする

クルマやデジカメを購入する、研究開発管理をする、料理のレシピを作る、保険の見直しをする、生徒管理をする・・・何をするにしても今や複数の情報が複雑に絡んできます。様々な情報をまとめて記録し、記録した情報に効率よくアクセスできる仕組みがあると、アウトプットの品質とスピードが向上するばかりか、生み出した時間をより知的で有意義な仕事に振り向けることができるようになります。

続きを読む

情報管理ツール InfoStudio Tips2~ブラウザのタイトルとURLをクイックコピー

 みなさんはインターネットを見ていて気になる記事を見つけたらどうしていますか。とりあえずブックマークする、URLを手動でコピペ、ノートやCopy系ソフトでページを取り込む等々いろいろな手段があります。ところがなにか調べ物をしたり、資料を作る際は関連する情報がかなり沢山になります。それらをうまくまとめる手段は無いものでしょうか。 続きを読む

ほとんどの外食産業が負け組なのはなぜか

 最近牛丼の値下げ合戦が再燃している。価格しか差別化するものがなくなったらその商品カテゴリは終わりに近い。牛丼屋はあくまで「牛丼の味」で勝負すべきで、それを「適正価格」で提供するのが牛丼屋として正しいビジネスのはずだ。

 牛丼などの外食チェーンが値段の叩き合いになるのはそういった基本を忘れコストや収益を追求しすぎたせいではないか。牛丼は値段が安いこと以外何の価値もない商品になってしまった。 続きを読む

ハクキンカイロのメリットと課題

 捨てないカイロが注目されつつある。ハクキンカイロと呼ばれるものだ。昔からあるこのカイロ、あらためて使ってみると、その良さを実感するのと同時に、様々な課題に気が付く。これらが解決すれば、カイロの分野で新たな市場を開拓できるかもしれない。

続きを読む

携帯の次のイノベーションは、使う姿がカッコいい(美しい)スマホだ!

 ウォークマンはラジカセを携帯可能にして、音楽を外に持ち出して楽しめるようにした画期的商品であり、日本が生み出したイノベーションだった。ウォークマンは単にラジカセを携帯可能にしただけでなく、「ファッション」アクセサリとして成立する要素を持っていた。つまり、それをつけて出歩くことが「カッコよかった」のである。 続きを読む

充電インフラの整備は無駄~EV普及のシナリオはあるか

「盛り上がり欠くEV、充電普及に温度差」(Sankei Biz 2013/8/27)によると、充電ステーションがなかなか普及しなので補助金を増やしてテコ入れするという。充電ステーションが全国のスタンドに設置されたらEVは普及するだろうか。
 そんなニュースを消費者が聞いても「ふーん」で終わり、次に選ばれるのは燃費のよい軽自動車に違いない。 続きを読む