DIY」タグアーカイブ

ミジンコの永久プレパラートを作る~白濁,気泡不良の原因

 写真は1970年代にバルサム封入で作った永久プレパラート。今頃とっくに土に還っているはずの有機物が保存されていることに驚きと感動を覚える。気泡が入っているものがある。当時の市販品(プリンス光学製)はほぼ全滅。気泡が入ると永久プレパラートが台無し。この謎を解明する。

 バルサム封入で作った永久プレパラート(1970年頃) バルサムに気泡が出てしまった標本と、気泡が出ずに無事保存できている標本の例

続きを読む

防湿庫でレンズを保管するとバルサム切れする?~防湿庫の選び方

 カメラやレンズを風通しの悪い場所に置くとカビることある。では防湿庫に入れておけば万全だろうか。防湿庫には2種類あり、選び方を間違うと思わぬ弊害が出るかもしれない。

続きを読む

究極の化粧水を作る~美肌を加速する成分を配合

 ネット上には尿素やグリセリンを使った自作化粧水の記事がある。普及しないのはべたついたり肌に弾くなど、使用感が良くないためだろう。ここは増粘剤で改善できる。市販品と同じ使用感の化粧水をはるかに低コストで作れる。今回はそのレシピをご紹介したい。

続きを読む

オイルフィニッシュで食洗機に耐える皮膜を作る

 木部の仕上げに自然塗料を塗ることを「オイルフィニッシュ」と呼ぶ。耐水性が弱く、普段水のかかる水回りのカウンターやダイニングテーブルに適さなかった。ところが、あるものを併用するだけで耐水性抜群の被膜を作れることがわかった。

続きを読む

1ヶ月で切れるパルックボールプレミア~白熱電球の付かない照明器具をLED化する

「蛍光灯をLED替えてもメリット無し」というが、実際LEDは4万時間もたず,12,000時間もつ蛍光灯が1カ月で切れることがある。これについて

「運が悪かった」「たまたまハズレを引いた」「メーカーの数字はアテにならないね」

で片付けていないか。早く切れる原因がわかれば公称寿命を超えて使うことも可能だ。 続きを読む