ビジネス」カテゴリーアーカイブ

作らない方が良かったプリパラ劇場版

 アイカツに遅れること3ヶ月、プリパラの映画が劇場公開された。アイカツはバンダイ、プリパラはタカラトミー(アーツ)のコンテンツでどちらも若年女の子をターゲットにマーケティングしている。アイカツとプリパラは真っ向から対立するライバル関係にあるが、うちの娘はそんなことは露知らず両方とも好きで楽しんでいる。今回の映画も公開前から情報をキャッチして楽しみにしていた。

 今日はその公開初日。いつものように娘と一緒に見てきたが、見終わってから娘はひどく気分を害した様子だった。責任者に文句を言いたい!と息まいている。確かにこの映画は酷かった。

続きを読む

人気復活するアナログレコード~なぜ今注目されるのか

 アナログレコードの需要が2006年を底に上昇しているという。
 注意深く針を落としたらササッと後ろに退いて体育座りで音楽を楽しむ。そんな時代は確かにあった。レコードにはA面とB面があり、片面の再生が終わったらひっくり返さなければならなかった。曲間に針を落とすのはやや難しく、1曲目から再生することが多かった。この時代の「アルバム」はA面かB面の1曲目から順番に聴くことでアーティストが意図した音楽(ドラマ)を味わえる「音楽作品」だった。片面の最後には終わりを印象づけるテンポのゆっくりな曲が収録されることが多かった。 続きを読む

私の食品の異物混入体験~あなたは異物を見つけたらどうする?

 食品の異物が話題になっているので私が経験した2件について紹介する。マクドナルドが槍玉にあがっているが、異物混入そのものは昔から変わっていないらしい。最近は一度槍玉にあがるとマスコミや消費者らによって徹底的にアラ探しされ叩かれる。まことにお気の毒だ。

続きを読む

2S(整理整頓)を視覚マジックで解決する

 野口悠紀雄氏の「超」整理法が出版されたのが1993年。私はここに書かれた「押し出しファイリング」を20年以上実践している。
 書類を角2封筒に放り込んで棚に並べ、使ったら一番左に戻すだけ。分類しないのに使えば使うほど整理されていくこのシステムは、万能ではないが確かに機能する(よく使う書類は左に、使わない書類は右に集まる)。

 私が作ったInfoStudioというソフトは、これをパソコン上のファイルの整理に応用したものだった。

続きを読む

イノベーター理論をターゲティングや研究開発の人事に活用する

 世の中様々なマーケティングの手法が存在するが、こ難しい数式や面倒なことをさせる手法はあまり役に立たない。結局「お客様の要求」をアレコレ詰め込んで失敗するのが良くあるパターンだ。お客様の要求を反映しすぎると誰も欲しがらない商品ができる。これはお互い相反する要素を入れ込んでしまう為だろう(このことは以前にも書きました)

 イノベーター理論による商品の普及曲線が知られている。新商品に対する消費者の反応を5つに分類したものだが、いろんな活用ができる。今回はこれについてご紹介する。
続きを読む

アイカツ!映画公開~ホロアバターアイドルは実現するか

アイカツとはアイドル活動をする女の子を描いたバンダイのアニメ作品。デパートにカードゲーム機が設置され、妖怪ウオッチが登場する前は8台体制でも行列をつくる人気ぶりだった。一時妖怪ウオッチに押されたが、映画の公開でアイカツの人気は再び盛り返している。アイカツは小さな女の子のハートをガッチリ掴んで離さない。

デパートに設置されたアイカツのゲーム機 2014/4頃。向かい合わせで8台体制だった。

続きを読む

知られざるレンタルサーバのリスク2~ExpressWebは使えるか

 このサイトはWordPressを使って書かれている。WordPressが使えるレンタルサーバーといえばロリポップが人気で、多くの人が利用しているようだが、私はExpressWebと契約した。この12月で1年になり更新時期を迎える。ExpressWebは比較サイトのランキングにも挙がらないため知らない人が多いかもしれない。料金はロリポップと同等、WebMatrixと連携して使える特徴があり、面倒なサイトの丸ごとバックアップやレストアが簡単にできる。ローカル環境でfunctionやスタイルシートの編集・動作確認を行い、本番環境にアップロードするスタイルはサイトの早期立ち上げとデバックの効率化に大いに貢献した。SQLサーバーを追加料金なしで3個まで持てるメリットも見逃せない。しかしトラブルがなかったわけではない。

続きを読む

5千円の機械時計はロレックスを超えるか~ひぶ朗でタイムグラファー

ひぶ朗という機械式時計の歩度測定ソフトがある。このソフトを使うと高価なタイムグラファーが無くても自宅で手軽に進み遅れを測ることができる。但し実際に測定するためには別途振動ピックアップが必要。ネット上には圧電素子を使った自作記事が多く見られ、私もこれを参考に作ってみた。

続きを読む

機械式時計の選び方~現在の市場とメーカーの課題

クオーツ時計が完全にコモディティ化した現在、機械式時計が見直されている。安い中国製ムーブメントを使ったスケルトン形が多数登場し、2005年に1%に過ぎなかった機械式時計の市場はいまや大幅に拡大している。
機械式時計はムーブメントのギミックがオモテ側から見えるものに人気がある。両面フルスケルトンの安価な雑貨時計も登場している。高級時計は内部も美しく高精度に仕上げられており、それを眺めるのも大きな自己満足を得る要素といえる。

DSC00230

クオーツ時計はいまや精度・機能共に充実したものが数万円で入手できる。写真は3万円台で買った全部入りクオーツ。ソーラー電波、パーペチュアルカレンダー、チタン合金ボディ、サファイアガラス、10気圧防水。時計に興味ない人はこれで十分かもしれないが、ライフスタイルを表現する道具として見ると物足りない。

 

続きを読む

5 / 22top...456...101520...end