カテゴリー別アーカイブ: 暮らしの知恵

050発信のIP電話は使い物になるか~トーンモバイルTONE m15レビュー

 「安いので仕方ないね」「まあオマケだし・・」050発信のIP電話が増え始めたが、その回線品質についてあまりいい評判を聞かない。

 TONEも050発信の端末だが、“フリービットグループ独自の技術によりクリアな音質を実現しています”という。「フリービット独自の技術」はおそらくEmotion Link(Emotion Link Active Node)のこと[1]。TONEはこれによって他の050データSIMよりはマシな品質を実現しているようだ。

続きを読む

月額1000円のスマホ~高すぎるスマホの料金を節約する

 最近は携帯端末向けのいろんなサービスが増えている。ガラケー派だった私も、不便に感じてとうとうスマホに折れた。
 ちなみに、買い替え前の料金は写真の通り835円。ちょっと使いすぎても1464円。この機種はT005 (発売2010年)。機種代ゼロ円で千円の無料通話が付いた商品。キャリアにとって、私は全くうま味のない養分だったかもしれない。

 

続きを読む

静かなタイヤの選び方~レグノを超える究極の静音タイヤはこれだ!

 そろそろ5年になるフィットのタイヤを交換した。私が選んだタイヤはREGNO GR-XI 175/65R15。REGNOは多くの先端技術を結集して作られたこの世で最も静かなタイヤの一つだ。最近は軽自動車までカバーするラインナップを展開している。

 

続きを読む

よく切れ、くっつかない包丁の選び方

 どこの家庭にも1本はある包丁。ホームセンターやスーパーで適当なものを買って済ましている人が多いのではないだろうか。包丁は奥様が握るもの。モノにこだわる旦那でも関心の低いアイテムかもしれない。
 ところで、包丁を握るとよくストレスを感じることが2つある。それは、切った食品が側面にくっつくこと、研いでもすぐ切れ味が悪くなることだ。

続きを読む

コーヒーメーカーを長持ちさせる2~ハリオV60保温プレートをステンレスに

 写真はハリオV60。購入1年後に保温プレートがダメになり、ローバルで亜鉛メッキして1年経つ。亜鉛めっきすると錆にくいが、汚れが焼きついて落ちない。結局汚く見えることに違いはなかった。

  多くのコーヒーメーカーが保温プレートを鉄で作って買い替え需要を喚起しているが、ハリオV60の保温プレートは板だけ外せる。「いっそステンレスにしてしまおう」そう思って交換してみた。

 

続きを読む

スリッパ・ルームシューズの選び方

 みなさんは家にいるとき、足の小指を何かに引っ掛けて痛い思いをしたことはないだろうか。去年私はこれをやって、小指が紫色に腫れ上った。
 病院でレントゲンを撮ってもらったところ骨は折れてなかった。医師から「家にいるときはスリッパを履いて、ちゃんと通路の真ん中を歩くように」と指導された。コーナーを最短距離で移動しようとすると指を引っ掛けやすい。せっかちな性格が災いしたようだ。

続きを読む

静電気の除去方法~道具を使わないで確実に放電させる

 私はあまり汗をかかないので1年中、静電気に悩まされる。間接放電が一つの解決策だが、この方法は使う道具の電気抵抗の大きさが重要だ。金属製のキーやピンなど、抵抗の小さいものは瞬間的に放電するため間接でも痛い思いをすることが多い。逆に抵抗が大きすぎるものは放電に時間がかかりイライラする。どっちにしろ面倒くさいことに変わり無く、この手の道具はすぐに使わなくなった。
 実は、間接放電にうってつけのモノが自分の手に付いている。これを利用すれば道具は必要ない。私はこれで放電の痛みから解放された。私はずいぶん前からこの方法を実践している。

 

続きを読む

ポイントが貯まるカードの選び方~Yahoo Japanと楽天カードは本当におトクか

 以前は「ポイントが溜まります」といっても還元率の低さと使い道のなさから「ふーん」で終わることがほとんどだったが、最近は状況が変わってきた。そこで今回は、人気のある楽天カードとYahoo Japanカードの(以下YJカード)を比較し、効果的な運用方法を検討してみた。どちらも高い還元率をもち、他のカードと併用することでポイントの二重取りができる。しかし、思わぬ落とし穴があるので注意したい。

続きを読む

治療した歯が繰返し虫歯になるのはなぜ?~電動ハブラシの選び方

 今年、歯にかぶせてあった金属の詰め物(インレー)が取れたので歯医者に行った。インレーが取れるのは決まって年明け早々。お餅がきっかけになるケースが多かった。このインレーを入れたのはおよそ10年前。
 インレーが取れる原因の多くは、歯とインレーとの間に隙間ができて虫歯になり、それが拡大した結果。多くの人が「これは仕方のないこと」として諦めているのではないだろうか。

続きを読む

中華まんの蒸し方~究極の蒸し方はこれだ!

 多くの人が好む中華まんの仕上がりは「ふわふわ」。同じふわふわでも、含まれる水分の量によって食感に違いが出る。パンのような乾燥に近いふわふわから、コンビニの中華まんのように、水分を沢山含んだ「しっとりふわふわ」まである。

 ところが、家庭で中華まんを調理すると、あまり美味しくない。どうしてコンビニのようにならないだろうか。

 電子レンジを使った調理法がネットで紹介されているが、その通りやっても再現できない。表面は美味しそうに見えるが、中身は乾いたパンのようにパサパサ。なぜ電子レンジでうまくいかないのだろう。

 私はこの点に疑問をもち、来る日も来る日も中華まんを調理(実験)して、ようやくこの謎を解明できた。

続きを読む

1 / 2112345...1020...最後 »